FC2ブログ

--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/12/30 (Tue)

メディアで話題騒然だったブロ友くん!

今年の出来事で大きなものは、
「息子のDWE卒業」と「娘、息子の茶帯取得」
の2つ。

もう1つは子供たちの事とは違うけれど、
ブロ友くんが世間に広く知られるようになった事も
私にとって大きな出来事でした。

出会ったのは彼が小学6年生の頃(日本の学年に当てはめると)。
とてもしっかりした内容の文章を書いていたので、
最初大学生ぐらいのお兄さんかと思っていました。

そうしたらその当時小5の娘と1歳違いであるのが判明。
ものすごくビックリしました。

今年、
14歳でカナダの名門大学にいくつも合格したブロ友くん。
いつか話題になるのだろうなぁ~と思っていた私。

日本のメディアや教育系の書籍で数々の特集。
それを目にする度に身内の事のように嬉しかった(*^_^*)

書籍が発売されるのを知り予約し自宅に届くのを待ちわびて。
届いたその日のうちに読み終えてしまいました。
ブログより深く掘り下げた内容が加えられ、
そうだよねぇと思う事、
こういうところが我が家足りなかったなぁ、
と子育てで反省する事がたくさんありました。



人としてどのように生きるか?
生きる為に必要な力をつけるには?
親の姿勢はどうあるべきか?

が、ぎっしり詰め込まれた内容。
ブロ友くんとご両親の愛情&信頼&絆の深さをたくさん垣間みる事が出来ます。
素敵なご家族です(*^_^*)

これからもブロ友くんの更なる活躍を応援したいと思います!

ブロ友くんのブログはこちら

実録!翔の『極楽カナダ生活』

我が家の子供たちは遥か遠くにも及びませんが、
子供たちのペースで色々な事にチャレンジし、来年も頑張りたいと思います!!

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます!
これからも頑張りますp(^o^)q
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

マリーさんに、彼のブログを紹介した頃は、まさかここまで有名人になるとは思っていませんでした。
周りの何倍ものスピードで成長されたように思います。
ブログを通りて、いつも刺激をいただいてます。
そうそう、彼も日本にいた頃にDWEを使っていたそうですよ。

2014/12/31 (Wed) 14:02 | lele.mama #ZARfQtuw | URL | 編集

Re: ★lele.mamaさんへ

lele.mamaさん、今年も宜しくお願い致します(*^_^*)

私が持つ彼のイメージは「リアル・トニー・スターク」。
世の中に役立つテクノロジーを生み出す科学者になるのでは・・・と思ってます。

DWEの話しは私も本を読んで知り驚きました。
そして嬉しい驚きでした(^_-)

2015/01/06 (Tue) 18:24 | マリー #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。