FC2ブログ

--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/01/06 (Tue)

DWEと小学生の付き合い方(2)

DWEと小学生の進み方における悩み事は大きく分けて、

①DWEを小学生で続ける場合の悩み
②DWEを小学生から進める場合の悩み

2つではないでしょうか?

①に関しては過去にたくさん書いているので省略。

②に関して別の場で質問を受けており思案中、
この場を借りて私なりの考えをまとめました。

「DWEを小学生から進める場合の悩み」

英語環境からの悩みとして上げられるものは、

◆幼少期からのインプットがしっかり出来ている場合
◆幼少期からのインプットが足りない場合
◆幼少期からのインプットが全くない場合

の3つかと思います。


・幼少期からのインプットがしっかり出来ている

この場合については、
我が家の取組みを各家庭毎にアレンジして頂ければ、
効果は得られると思う。但し、

「英語についての家庭方針、生活環境、インプットの蓄積力」

は個人個人違うので必ずしも全く同じ効果が望める訳でもありません。

(矛盾した表現ですみません(^_^;)
 インプットの蓄積量は比較対象がないので、
 効果の差が表れるとしたら恐らくココだと思います)


・幼少期からのインプットが足りない

この場合については、
英語に触れる環境とCAPレッスンがほぼ同時進行に行われる、
いわゆる王道のDWE進め方である場合が多そうです。

BOOKの内容のDVDを見てインプット・・・・。

インプットを手軽なDVDで進めたい気持ち解らなくはないけれど、
好きか嫌いか、面白いかつまらないか解らないDVDを
1時間近く飽きずにずっと見続ける事、大人は出来るでしょうか?

大人が飽きてしまう事、小学生の子供側だって同じはず。

仕事であれば、例え面倒で手間のかかる内容であっても、
社会人としての責任を果たすために納期までに成果を出すのが当たり前。

この感覚を持たない子供側にこれらを求めるのは非常に難しいと思います。

もし、幼少期からのインプットが足りず、
小学生になってもCAPレッスンが進まない、CAP課題が進まないのなら、
子供に負担がないインプットの方法に変えれば良いだけの事。

その方が親もストレスが溜まりませんし、
子供側のプレッシャーも緩和され、英語を拒絶されることもないはずです。


・幼少期からのインプットが全くない場合

この場合が一番難しい。

と言うのは、
「親がどれだけ誘惑に負けずにDWEを続ける事が出来るか」が、
キーになってしまうから。

なら小学生は遅いか?と言うとそうではありません。

小学生は学習がどんな事か知っている!
これはCAPレッスンを進める上で強みになると思います!!

加えて、自分の知識と英語を系統立て学習する事が出来る。
この部分をDWEのCAPレッスンに活用します。

小学生であればCAPレッスンを始めて一気に終わらせ、
CAP課題も終えてしまう事は可能です。

でもその為にはインプットが必要不可欠。

「英語を英語のまま理解出来るまで英語を聞き込む」

幼少期のように英語に触れる時間がたっぷりある訳でない。
日本語の音を聞きなれている小学生に、
短期間で英語を聞き込ませる事。

子供だけに英語を聞く事を課すのではなく、
親が子供と一緒に携われるか?

インプットは、
BOOKの文字を追いながらお話CDを聞く方法がメインで。
毎日ひたすら聞き込む生活を。
合わせて隙間時間CDかけ流し、たまにDVDの映像で確認。

ある程度続けたら英語を聞き込むに追加して、
TEのBookLesson、更に聞き込んだ後に復習でCAPレッスン。
そしてCAP課題。
それらをこなしながら小学生の生活を送る。

自分で書き出してみて過酷だと思いました・・・・。

DWEと小学生の進み方における悩み事は、
足りない部分を把握して「やるかやらないか」だなと。
長々と書き出してみましたが、
これしか解決策が思い浮かびません(>_<)

年明け早々重い話になってしまい申し訳ありません。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます!
これからも頑張りますp(^o^)q
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

明けましておめでとうございます(*^_^*)

>子供だけに英語を聞く事を課すのではなく、
親が子供と一緒に携われるか?

あわわ…ずど~ん、ときました。耳が痛いです^^;
がんばります。。。はい。

我が家もストーリーCDが一番役にたったと感じています。本当にストーリーCDのかけ流しはいいですよね。あれを使わずにDWEを手放してしまったのであろうCD未開封のメインを見ると、本当にもったいなく思ってしまいます。

究極はやはりメインのBookとCDなんだな~と日々感じる今日この頃です。

我が家もマリーさんの取り組みを参考にさせていただきながら、これからもメインとBookは活用しつづけようと思います(*^_^*)

今年もよろしくお願いいたします♪

2015/01/10 (Sat) 19:04 | う~にゃママ #- | URL | 編集

初めてコメントさせていただきます。

こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。

6歳3歳の兄弟で、次年度お兄ちゃんが小学生になります。
ちょうど我が家のDWEを振り返って、今後どう関わっていけばいいのか考えていたところで記事拝見しました。
とてもいい記事をありがとうございました!

我が家はまだまだインプットが足りないと思います。
DVDよりBOOK+CDなんですね!
我が家はなかなかBOOKとCDを活用できていません。
私の子供達に負担の少ないインプット、どのようにできるかな・・・。
我が家なりにどう関わっていけばいいか、また考えていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

2015/01/12 (Mon) 15:16 | さくら #- | URL | 編集

Re: ★う~にゃママさんへ

う~にゃママさん、今年もどうぞ宜しくお願い致します!

英語との関わり方って月齢によって違うと感じます。

幼少期であれば英語を耳にするのが自然な状態。
小学生は親子で携わる事が必須。
中学生以上だともう本人の意思による。

う~にゃママさんのお宅ですと、
娘ちゃんたちは耳にするのが自然な状態で、
発話もしっかりありますし、問題ないと思いますよ(*^_^*)
お子さんが小さいうちからフルタイムでお仕事、
けっして手抜きなんて事はありません。
とても熱心に取り組まれていてこちらのほうが頭が下がります。
我が家が同じ頃を思い出すと恥ずかしいです(^_^;)

ストーリーCDとBOOKの活用せずに、
CD未開封のメイン・・・とっても勿体ないですね(>_<)
今はSBSと楽になりましたが、
本当はレッスンもCDの方が力が付きます!!

BOOKとお話CDは究極だと私も思います~(^_-)

2015/01/13 (Tue) 18:44 | マリー #- | URL | 編集

Re: ★さくらさんへ

さくらさん、初めまして!
コメントをどうもありがとうございます(*^_^*)

我が家は親が英語が苦手。
仕事しながらの片手間英語です。
そんな環境でも子供たちがそれなりに英語を使えるのは、
英語をたくさん耳して下地を作れた事だと思います。

文字の読み書きは大きくなってからでも大丈夫ですが、
インプットを始める時期は早い方が、
そして出来るだけ長い時間をかけるほうが良い。

日本語の精度を上げるのも、英語力を付けて行くのも、
長い目でみないと解らない事なので、
あせらずご家庭のペースで続ける事が、
何より一番だと思います。

さくらさんのご家庭にあった方法で、
楽しく続けられますように(^o^)/

こちらこそ、今後共どうぞ宜しくお願い致します!!

2015/01/13 (Tue) 18:53 | マリー #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。