2015/01/13 (Tue)

どのぐらい聞かせたら日本語に負けない?

我が家の子供たち、
DWEを娘は2歳半で、息子は生後2ヶ月でスタート。

保育園に入園したのが娘が4歳直前で年少クラス。
息子が1歳7ヶ月で0歳児クラス。

お出かけの時に車でSAのCDを聞き、
DVDはプレイアロングとシングアロングを、
保育園に入るまで気に入って見ていました。

保育園に入ってからは、
車の中でシングアロングとお話のCDを聞いていました。
大きくなった今もこれは続いてます。

今も昔も特に家の中を英語オンリーにせず、
大人が見たいものを一緒に見ています。
(バラエティ、ドキュメンタリー、映画など)
Eテレのワンパークも大好きな子供たちでした。

保育園では日本語どっぷりの生活でしたが、

「小さいうちに英語を話せるように」

私にそういう思いがなかったので、
日本の物は日本語で見せる、英語の物は英語で見せる。
ぐらいしか気にかけずにいました。

娘が年長さんクラスに上がる頃は、
英語を聞いて聞いたものを短期間でペロンと覚え、
同じ様に真似て演じる事が出来ていました。

姉弟楽しそうに英語でもロールプレイングしていたので、
私もそんなものだろうと思っていました。

英語で真似が上手に出来るのは知っていたけれど、
時間がなくTEもほとんどせず、
英語を理解したり話せる事知らなかった。

小学校のALTの先生が娘2年生の時に来校し、
初めて「お父さんかお母さんか英語話せるの?」と
聞かれるまで私も気に留めた事がありませんでした(^_^;)

DWEをスタートした時から、
毎日時間を決めて英語を聞かせる事していません。
その当時と基本変わらないゆるいスタイルですが、
英語が抜けていく恐怖を感じる事もなく、
娘は中学生、息子は小5です。

聞かなくても英語が日本語に負けなくなるのは、
10歳前後かな・・・と。
これぐらいまで英語を耳にする、
英語を英語のまま理解する環境が続いたら。
大丈夫そう。

我が家のユルイ取組み、
のんびりペース環境と子供たちの様子を見て、
そう感じます(*^_^*)

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます!
これからも頑張りますp(^o^)q
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

今回の記事、興味深く読ませていただきました^^
小さい頃から『英語漬け』という環境にされていた訳ではないんですね~!
親子英語はのんびり気ままに進める事ができますが、こうしたら正解☆という方法はないので、時々このままでいいのかな…とふと思う事があります。

マリーさんの記事を読んで、少し安心しました。
とにかく子供たちが毎日英語に楽しんで触れている環境を、このまま継続していこうと思います♡

10歳…後5年以上。
長女ですら折り返し地点に達しておらず、長いように感じますが、きっとあっという間なんでしょうね~。

2015/01/17 (Sat) 04:49 | threetree #- | URL | 編集

Re: ★threetreeさんへ

もともとバイリンガルにしたい訳でなく、
グロービッシュ(世界英語)のレベルが身に付けば十分だったので、
日本語と英語のメリハリがある今の環境で十分満足です。

せっかくここまで来たなら・・・と親は望まない訳ではありませんが、
それ以上を目指すかは本人の意思によるところですし(^_^;)

大きくなるにつれて知らなければならない事が増えて、
そちらを教える事が日々大変です。

娘が年中、息子が2歳児クラスの10年前がとても懐かしい~
長いようで過ぎてしまえばはあっと言う間です。

threetreeさん!お子さんが小さい今の時期を存分に楽しんで下さいね(*^_^*)

2015/01/17 (Sat) 14:23 | マリー #- | URL | 編集

No title

いいお話をありがとうございました。
10歳まで…松香洋子先生の著書にも同じことが書かれていましたが、やはり実際に体験された方はそう感じられるのですね。

簡単なことのように書かれていますが、マリーさんのご努力はとてもなかなか真似できるものではないと思います。
我が家もあと5年…頑張りたいと思います(*^_^*)

2015/01/17 (Sat) 15:15 | う~にゃママ #- | URL | 編集

Re: ★う〜にゃママさんへ

う〜にゃママさん、いつもありがとうございます(^_^)

10年一区切りと言うのか、
言語に限らずに子供だけで出来ることが増える、
そんな月齢なのかもしれませんね。

小さい頃は親が送り迎え、
親がなんでも関わって身を削る変わりに、
仕草やおバカな姿から、毎日癒しをもらっていました。

あと5年したらどんな風になっているか、
とても楽しみな私です。

う〜にゃママさんファミリーの成長とご活躍、
ファンの1人として応援しています(≧∇≦)


2015/01/17 (Sat) 18:55 | マリー #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント