2015/03/20 (Fri)

少年選手クラスから青少年選手クラスへ これからの課題

常設の道場で受ける稽古とは違う、
支部長から許可を頂いた指定メンバーの稽古があります。

少年クラスは小1~中1まで。
青少年クラスは小5~高3まで。

参観週間でも共に親の見学が許されない稽古となっています。

少年クラスと青少年クラスは稽古のハードルが違う為、
小5に上がってすぐ少年クラス→青少年クラスへ意気揚々と稽古に参加すると、
大きいお兄さんたちから吹っ飛ばしの洗礼を受ける事になります。

ここで心折れるか・・・試練の場でもあり(^_^;)

(様子をみて少年クラスに戻される事もあり、
 まだ自分には早いと少年クラスへ戻る場合もあり)

小5になってから学校生活とプライベートの両立が出来ず、
この選手クラス稽古に参加が出来なかった息子ですが、
年末、年明け過ぎたぐらいから学校生活へのリズムが整い始め、
この選手クラスの稽古へ復帰。

比較的調子の良かった夏休み中に、
少年クラスから青少年クラスへ上がったのですが、
他の道場生と同じ様に吹っ飛ばしの洗礼を受けました(>_<)

青少年クラスで吹っ飛ばされながらも稽古を続けて、
変化があるようです。

黒帯・茶帯研究会と選手会合同稽古での事。

通称帯研(黒帯・茶帯研究会)は緑帯以上の高校生以上は要参加。
我が家では先日緑帯に昇級した主人が該当するようになりました。

息子は選手会に登録しており、
今回の合同稽古には父息子で稽古しました。

少し前までは動きや技術的な部分でついていけなかった、
大きいお兄さんたちに吹っ飛ばされなくなっている事。
動きで相手を翻弄出来るようになっている事。

興奮気味の主人からの話しで成長を感じました。

「試合でも気負わずに普段の稽古と同じような動きが出来る」

中堅どころにようやく手が届き始めたか?
空手を取組む中で今後の課題が見えました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 極真空手へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

↓息子さんのスケジュールをみて、SBSとCAPのスケジュールのタイトさに改めてマリーさんご一家の凄さを知りました(*^_^*)

そして空手、すでにその年齢で茶帯、大変だと思いますが、毎日頑張っているからこそですよね。
これからも応援しています♪
(青少年クラスって噂通りやっぱりすごいんですね…)

2015/03/24 (Tue) 19:50 | う~にゃママ #JalddpaA | URL | 編集

Re: ★う~にゃママさんへ

う~にゃママさん、いつもありがとうございます!

大きい子だからこそ出来るスケジュールだと思います(^_^;)
親子共に「やらない理由」作る事は出来ますが、
やらなければいつまでもそのまま。
長い時間かけて走り続ける事は私には出来ませんが、
短期間なら全速力で走ることが何とか出来ます。

英語も細々と続けていきますが、まずは学校生活と空手がありき。
これからも頑張ります(^^)/

2015/03/30 (Mon) 19:47 | マリー #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント