FC2ブログ

--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/03/21 (Sat)

全国こども英語スピーチコンテストの話

最近このキーワードで検索かかるので・・・昔ばなしを。

第1回第2回

2009年4月頃BS・TBSで放送されているCat Chatを見ている時、
「全国こども英語スピーチコンテスト」のCMが流れました。
娘が小3になったばかりの頃です。

全国大会に出場した5・6年生の副賞が、
「オーストラリアでジンベイザメが見える!」
旅行が授与されると耳にした娘が、

娘「ジンベイザメが見たいから、これに出てみようかな。」
私「でも全国大会に出た5・6年生が行けるって言ってるよ。」
娘「そうだけどさ、出てみないと解らないじゃん。
  ジンベイザメ見れるかもしれないから、出たいんだよ。」
私「・・・・」

超プラス思考で解釈している娘にそれ以上何も言えず、
参加する事に(^_^;)

しぶしぶ参加を決めた私でしたがこのスピーチコンテストでは、
英語の発音とか抑揚などを客観的に審査した評価シートがもらえる
のが魅力的でした。

英語子育てをしていると、
「うちの子供の発音は良いんだろうか?」とか、
「インプットがどのぐらい溜まっているか?」など、
文字や数字で表すのは難しいけど知りたいのが親心。

娘の様子をずっと見ていても比較対象がなかったから、
ずっとずっと知りたいと思っていました。

だから、
外国人&英語が堪能な日本人審査員に審査してもらえると知り、
評価シートが届くのがとても楽しみだったのです。
娘の思惑は抜きに、評価シートをもらうために参加しました(私にとっては)。

娘と一緒に原稿を作りましたが英作文が出来ない私・・・
それはもうとんでもなく酷い内容でした(>_<)
当時娘のORT音読がStage3ぐらいだったと思うので、
同じぐらいのセンテンスとDWEで身についている表現を組み合わせ、
文章を作りました。

小3の子供が話す子供らしい内容、
相手がウンウンと共感してくれる内容。

それを電話で録音しドキドキと結果が届くのを待ちました。

8月が過ぎた頃主人から何かメールが入っているぞと声をかけられ、
一緒に読んだら何と地区予選に選出しましたのお知らせ。

別メールで待望の評価シートも届いており、
どちらかと言うと評価シートの結果の方がドキドキでした。

後で知ったのですが、
主催者側の話しでは第1回次の横浜地区予選の3・4年生応募総数が
約500人ぐらいだったそうで選出人数に対して16倍の倍率だと。
軽い気持ちで応募したものがまさかそんな結果になろうとは・・・
知名度の上がった第2回はもっと多かった。
(第1回、2回共に選出されました)

我が家にとって、
「世の中どんな事が起こるか解らない」と思える出来事の一つです。
そしてこのブログを書き始めたきっかけにもなっています。

東日本大震災後このスピーチコンテストは現在行われていません。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます!
これからも頑張りますp(^o^)q
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。娘さんも息子さんも着実にDWEで英語を
伸ばしていったモデルケースで、色々なことにチャレンジ
して、更なる飛躍を遂げるために努力を惜しまない
マリーさんの取り組みにはいつも敬服しています。

子供スピーチコンテストも今となっては遠い思い出
ですね。娘は今は受験勉強を真剣にやらないといけなく
なってきていて、英語はなかなか伸ばせない状態です
が、どうにか子供の頃の英語をなくさずにそこそこ
のレベルまで維持できました。この先の2年間はますます
英語はサブ的な物になると思いますが、いつの日か娘が
海外に出る時が来るかもしれないので、錆びないように
頑張っていきたいと思ってます。娘さんの類まれなる
才能が今後ますます開花することを楽しみにしています。

2015/03/23 (Mon) 00:59 | まめっちママ #- | URL | 編集

Re: ★まめっちママさんへ

まめっちママさん、いつもありがとうございます!

子供たちにとって小さい頃からDWEは常にあるものでした。
私も勉強を率先してやるタイプでないので、
長く聞く時間を設けていたらレッスンもCAP課題も、
一番難しいと思うアウトプットも自然に無理なく進められました。

英語は言語の1つでコミュニケーションの1つですから、
日本の教育で様々な知識を経て、それが英語で役立てたらいいなぁと。
たくさんの事に興味を持って学んで欲しいと思います。

子供たちにその気があれば、いろんなチャレンジしてもらいたいです!

あたたかいお言葉、どうもありがとうございます(*^_^*)

2015/03/30 (Mon) 19:42 | マリー #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。