2015/07/11 (Sat)

こだわり

人と言うのは見た目に対してのこだわりが強い生き物だ。
こと子供がらみに関して親は特に強いのではなかろうか。

○○が出来て凄い!

てっとり早く知らせる方法として、
先に上げた「見た目」が一目瞭然かと思う。

極真空手に関しては言うのなら、

「帯の色」「名前刺繍」「一撃道着」

の3つが上げられる。

どう思われているかは解らないけど、
うちは見た目のこだわりよりも本質を重要視する。
だから、子供たちの実力や向き合う姿勢に値しないと、
こちらが判断したものに関しては与えない事にしている。

帯の色について。

帯の色に関しては、
師範と指導員にお任せしているので親はノータッチ。
でも昇級のタイミングに関しては保護者判断となり、
うちは常識と良識で審査を受審するか判断している。

中には、
「技術が伴っていないのに、稽古数いたずらに稼ぎ、
帯色を求めた末に保留(不合格)を貰い、文句を言う」保護者が。
あまりにもひどい時期があり稽古○回の規定撤廃となった。

帯の刺繍について。

帯の色が濃いものだとマジックで名前を書いても、
書いている文字が不鮮明になりがち。
緑帯以上になるとほぼ刺繍をいれるご家庭が増える。

緑帯を締めると言うのはそれ相応の実力があるから、
それはそれで良いと思う。

子供たちが緑帯になった時に「刺繍!刺繍!」と騒がれたけど、
そのままマジックで名前を書いてスルー。
そして茶帯に突入。今は何も言わなくなった子供たち。

昇段まではまだしばらく時間がかかるけど、
次の黒帯授与では名前が刺繍されているから、
「是非とも自力で刺繍を勝ち取って欲しい」
と親は思っている。

一撃道着について。

支部により一撃道着の規定に規定があるようです。

在籍支部では上級者緑帯(4級)以上でないと着る事が出来ない。
だから道場生の殆どは緑帯に上がったタイミングで、
一撃道着に買い替えるケースが多い。

師範が一撃道着に対しての規定を決めている事に対して、
それだけ一撃道着に袖を通すと言うのは、
責任の課せられる重い事であると認識している。
誇らしい事でもあるけれど、同時に恐れ多くて軽々と踏み切れるものでない。

我が家にとってはそんな位置付けだ。

だから白帯だけど一撃道着(親が着せている?)の強者を、
試合会場などで目にすると、とても私はビックリする。
でもこれは価値観の違い、だからそう言うのもありだ。

子供たちが極真会館に入門して道着を3回買い替えた。
理由は道着の傷みではなく体が成長したからだ。

娘は2度目の道着が予想外の早さでつんつるてんになり、
緑帯線(3級)時、一撃道着に袖を通すようになった。

最初は親にやらされている感プンプンだったけれど、
空手と向き合う姿勢と意味を理解し、
自らの意志で稽古するようになった。

なので一撃道着は良し!と思っている。

息子は「こだわり」がない。

息子の年齢で同じ帯&試合の実績がある子たちは、
どの試合会場でも「刺繍」「一撃道着」だ。
支部内の支部長指定メンバーのクラスに参加しても同じ。

道着に関しては予想外の早さで姉が着られなくなった、
お古の道着の姉の名前部分に「白の当て布」をして、
その上に自分の名前を書いている。

国際親善試合も普通の道着で当て布つき。

体も成長しつつあり、
いつまでこの道着が着られるか解らない、
次に道着を買う時は一撃道着を買うからと息子に話すと、

「僕は黒帯になるまで一撃道着は着ない!」

と宣言。・・・おそらくそうなると思う。

何処にこだわりの焦点を当てるのか?
見栄なのか?体裁なのか?自己満足なのか?

己の信念。
そこにしっかりこだわりを持つ。
それが胆。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

う~ん、深いお話でした。
大切なのは帯の色ではなくて実力なのに、不合格で文句を言う保護者がおられるとは…驚きです。
うちはまだまだ入門できないけれど、我が子にはしっかり本質を見極めて精進してほしいな~と思います。

黒帯まで封印するという息子さん、かっこいいです!
ぜひ黒帯をとって一撃道着を見つけてほしいですね(*^_^*)

2015/07/15 (Wed) 12:14 | う~にゃママ #JalddpaA | URL | 編集

Re: ★う~にゃママさんへ

う~にゃママさん、大変ご無沙汰しております。
気が付けば夏休みに突入・・・お返事が遅くなり申し訳ありません(^_^;)

空手はスポーツの習い事とは趣が違います。
親目線で出来ていると思う事でも、実際に鍛錬している側にすれば、
「形は出来ているけれど、心の修行する必要がある」
この距離感を認識していない保護者が以外におります。
(この手の方は黄帯ぐらいでやめてしまう場合が多い)

親のエゴで始めた空手ではありますが、
本人のこだわりや目標を持てるようになった事は嬉しい事です。

実現する日を楽しみにしている私です!!

2015/07/29 (Wed) 17:11 | マリー #- | URL | 編集

ご無沙汰しています。

空手って奥深いですね…。目に見える綺麗さや鮮やかさ以上に心の鍛錬が必要。
1つの事を、自分なりに目標を持って続けられている事は本当に素晴らしいですね!

我が家の子供達も、いつかそんな「こだわり」が出て来るといいなと思います^^

2015/07/31 (Fri) 14:03 | threetree #- | URL | 編集

★threetreeさんへ

threetreeさん、コメント下さりましてありがとうございます(^^)

英語もそうなのですが、一定レベルを超えると素人は未知の世界です。
何が出来ていて、どこが足りないのか。

素人でもその人がどう向き合っいるかの「姿勢」は伝わるのでそこが心の鍛練ですね。

子供がいくつになっても親修行。心の鍛練を私も頑張ります!!

2015/08/09 (Sun) 15:18 | マリー #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント