FC2ブログ

--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/12/02 (Wed)

第11回オープントーナメント全世界空手道選手権大会

世界大会_2015

4年毎に開催される世界大会、空手を始めて2度目の生観戦。

前大会も得る得るものが多くあったけど、
今大会も感慨深いシーンが多くありました。

その場だからこそ、肌で感じられる事があると実感。

空手を始めた5歳から息子には本物の戦いを見せたいと、
毎年の全日本大会、世界ウエイト制、世界大会、
全ての試合を会場で生観戦させてきました。

世界大会が行われる3日間の千駄ヶ谷は周辺は、
人人人人人ーーーーーーーっ、しかも外国人率が異常に高く、
ここは日本かっ?!日本人はかき消されてしまう程。
会場内の渦巻く熱気(特に外国陣営の発する気)、
凄まじいものがあります。

前大会は素人が見て解りやすい試合運びでしたが、
今大会は盤石な強さが際立った通好みな試合が多かった。

どの選手も佇まいから「世界を獲る!!」と空気が伝わりましたが、
たまたま傍で見ていたからなのか、目つきが印象にすごく残る選手が。

私は日本人なので日本の選手を応援するけれど、
国籍や性別関係なく「強い気概を持つ人」がとても好きだ。
だからその選手を応援していました。

試合と試合の小休憩中に、
その選手がセコンドと移動していたのを偶然遭遇し、
ダメもとでサインをお願い。

当然セコンドは怖い顔で”No!!!!!”と、
怯えつつ”Sorry~”と息子と私。

立ち去ろうとしたら、
サインをお願いした選手は無表情&鋭い目つきのまま無言で、
息子のサインペンに手を伸ばし、
サインを書いて下さったのです(T_T)

「世界を獲る!頂点を獲る!!」と気合集中している最中、
こちらも集中力を乱す、失礼な事をしているのを承知していたので、
サインをしてもらえなくても当然の事でした。

選手の気遣いに深く深く感謝し、より一層応援に力が入った私。

見事この選手は優勝を果たしました!
優勝決定後の晴れ晴れとした表情は何度写真を見ても惚れ惚れします(*^_^*)

世界大会を目指す選手は、

「この日、この大会で得る為に、捨てたものも多い命がけの4年」

そんな思いで稽古に励んだ選手を通じて共有出来る世界大会。
だからこそ足を運べと言う師範の言葉が良く解ります!

少し足を延ばせはそんな環境が手に入る事はとても幸せです。

そして、もう一つ幸せな事。

東京体育館で行われる規模の試合では、
往年の選手が自国の選手を応援する為に会場内を訪れます。
なので・・・サインや写真を頂けるチャンスに恵まれるのです。

今回もたくさんサインと写真が集まりました(^_^)v

極真空手を始めて7年半。
途中大きな事故に見舞われる事もありましたが、
今も続ける事が出来ていて良かった。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。