2016/01/04 (Mon)

息子、おうち英語から中学英語。どう付き合う?

ディスレクシアの息子が長年のおうち英語で見に付けた事は、
英語を英語のまま理解でき、自分の言葉で話せる。
聞く話すまでの力だ。

いずれ始まる中学英語を見据え、読み書きより、
フォネミック・アウェアネス・・・音素を意識させる事に重点をおいた。
実際に英単語を書く必要性が生まれ、かなり役に立っている。
耳を鍛えていて良かった(*^_^*)

英語で文法を学んでも、日本語ベースで文法を学んでも、
文字からの理解に不都合のなく娘は適応した。
おうち英語を続けてきた事もあり親としては
英語で文法を学んでもらいたい気持ちもあったし、
娘自身もそう強く望んだ。

でも、息子は文字から理解する事に人より多くの時間を必要とする。

英語ベースか?日本語ベースか?
進め方について今まで色々考えてきたが、
息子は「日本語ベースの中学英語」で進めると決めた。

似通った事に何度も時間を割くよりも、
簡潔に、効率よく、時間を最小限に中学英語を付き合う事。
それが重要だと思うから。

今まで培った英語の基礎ベース(聞く、話す、読む)
中学英語付随する(読む、書く)
それぞれの利点をうまく融合して3年後の受験英語に対応させていきたい。

今年も母は頑張ります!!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

さすがマリーさん、1人1人お子さんの個性に合わせて対応を変えていく…そこまでするからこそ、全く個性の違う2人のお子さんがそれぞれにカリスマキッズへと成長して来られたんですね。

わかっていたことですが、改めてマリーさんの親力を実感しました。私も、まず1年は全力で頑張ってみようと思っています。マリーさんをはじめとする諸先輩方の背中をできるだけおいかけたいと思います。

今年こそ頑張ります!(*^_^*)

(息子さん、中学英語に対応するべく、空手と同じように努力の日々だと思いますが、どうか息子さんの努力が素晴らしい実を結びますように…)

2016/01/06 (Wed) 02:59 | う~にゃママ #JalddpaA | URL | 編集

No title

日本で学校生活を送っていると、日本語での英語学習について考えなければならない日はやってきますよね。

今まで文字に頼らず身に着けてきた力があるのですから、日本語で英文法を学んでも悪いことはあまりない気がします。

無意識に使える言葉の文法を学んで混乱するという事態は、日本語の文法でも起こるし、親子英語をしてきた普通のおこさんの英語にも起きることなので、息子くんも避けることはできないかもしれませんけれど、マリーさんがついていればきっと乗り越えられると思います!

2016/01/06 (Wed) 23:03 | ナツコ #Bpuf86dk | URL | 編集

Re: ★う~にゃママさんへ

う~にゃママさん、本年もどうぞ宜しくお願い致します!

子供たちがカリスマキッズ・・・(^_^;)と言えるかものすごい疑問ですが、
自分のペースでガツガツせずに、のんびり、進めてきたこと。
う~にゃママさんを始め、ブログを通じて知り合えたお友達、
諸先輩との出会いからたくさんの指針を頂けている事は確かです!!

いつもありがとうございます(*^_^*)

お互いに実り多い1年を過ごせますように!!

2016/01/08 (Fri) 18:26 | マリー #- | URL | 編集

Re: ★ナツコさんへ

ナツコさん、いつもありがとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します!

受験勉強ただ中の娘の英語事情を見ていると不思議です。

県内難関校を受験するお友達たちと英語の成績は大差ないのに、
英検は事情が違います。
親子英語を続けてきた子供は身に付けた力を楽に発揮出来ますが、
受験英語で対策つけているお友達たちは、模試では点が取れるけど、
英検に対する基本的な語彙や底力が不足しています。

息子には日本語ベースで英語を学んでもらい、
受験対策をする中でもともとの英語語彙力をアウトプット、
英語の底上げが出来るのを目論んでいます。

親子英語と受験英語の良いとこどり・・・を目指して、
間違えや失敗を恐れる、気持ちの切り替えが難しい息子を、
本人が気にしない程度の自然な褒め褒めで持ち上げ、
モチベーションを上げられるよう、
この1年は勝負の年です。

息子が自信を持ち安心して中学生活を楽しめるよう、
サポート頑張ります!

ナツコさん、いつもありがとう(*^_^*)

2016/01/08 (Fri) 18:41 | マリー #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント