FC2ブログ

--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/03/24 (Thu)

子供たち卒業!

娘が中学校を息子が小学校を卒業(*^_^*)

娘に関して言うのなら小学校6年間と中学校3年間、
計9年間の義務教育が終わった事になります。

時が立つのは本当に早いと感じる。

子供たちのどちらからも、
「このクラスのメンバーと先生で卒業出来た事が本当に嬉しい。
 卒業したくない」だったので、
それぞれに立つ鳥濁さず・・・最良の形で学校生活を終えられたようだ。

息子に関して言うのなら、
ディスレクシアの特性が大きく足を引っ張った小4~5の期間。
週に何度も「早退」の連絡や、大きな発作後のケアが上手くいかず、
翌日、翌々日まで学校を休む事になり、
安定して学校生活を送れない事が辛く悩みでもあった。
私以上に息子本人が一番辛かったはず。

気持ちに折り合いをつけ始めた小5の冬休み、
小6の担任との出会い、最後の小6生活のスタート。
娘が小6時代の担任だったこともあり、
我が家の家庭環境や親子関係をよくご存じだった。

親子共に安心して最終学年を過ごす事が出来た。

何より大きな自信になったのは、
「小6を無欠席、無早退の皆勤」で終えられたこと。
これは息子の目標であり、見事達成出来た!

だから自信を持って中学生活をスタート出来そうだ。

一方で学習面の他に心配していたこともある。
普段の娘と会話には学校や空手道場の隔てなく、
友人の名前がポロポロ出てくるのに対し、
息子の口から友人の名前が出てこない・・・・。

友人がいないのか?ディスレクシアの引け目を強く感じているのか?
クラスに学校生活に馴染めていないのか??
実はかなり心配していた。

個人面談での先生からの話し、通知表に書かれた様子など、
卒業前後の話しや卒業式での様子を見る限りでは、
こちらが心配する事は何もなかったのだと悟った。

実年齢より幼く見える息子も男子の一面が育っているのだ。
家では親にベッタリでも、外では一人の大きな男子でいたい。
多くは語らない。

心は確実に成長しつつある・・・それを知って少し寂しい気持ちになった。

娘は相変わらずマイペース。
最近の娘の口癖は「日本人はもっとハグした方がいいよ!」と。

意味が解らないので聞いてみると、

「お父さんと話さないとか、お父さん嫌いとか、
 お父さんと洗濯物別々に洗ってとか、
 そういうのはお父さんやお母さんや家族でハグをしないから。」

つまり、家族間のコミュニケーション不足だと言いたいらしい。

小さい頃からそして現時点も家族間のハグはかかさない。
いつまで続くのか解らない朝の儀式も未だに続いている。
勿論それ以外のコミュニケーションも多彩だと思う。

世に言う「思春期まっただ中」になりつつ、
家族で足並みそろえて笑いの絶えない我が家。
子供が大きくなり成長と共に少しずつ親から離れて行くのは必然。
それは少し寂しい・・・

子供たちがいくつになっても、
寂しい時、困った時、迷った時、話しを聞いて欲しい時、
いつでも帰っておいでと迎えられる家であり続けたい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お二人そろってのご卒業おめでとうございます!!

わが家も父娘仲良しですが、私という共通の敵?がいるからのような…

マリー家のような温かくて家族がひとつになっているご家庭に憧れます!

2016/03/26 (Sat) 00:33 | ナツコ #pcEsqDro | URL | 編集

はじめまして! 3歳差の兄妹の母です。

お子さん達のご卒業おめでとうございます(^^)


娘さんの「日本人はもっとハグした方がいいよ!」
がとても心に響きました。

私の夫は我が子達をお風呂に入れてくれたり、外に連れだして遊んではくれてますが、抱きしめたりはほとんどありません。
照れもあるんでしょうけど…。
つい二人共お母さんが良いと言うので、小さい時から寝かしつけも抱っこも私ばかりがしていましたが、もっと夫にもスキンシップとってもらおうと思います。


2016/03/27 (Sun) 15:54 | sprout #1p7W1MkM | URL | 編集

Re: ★ナツコさんへ

ナツコさん、いつもありがとうございます!

卒業&入学に合わせての各種手続きに奮闘しております。
入学時に届け出る書類の記入たくさんありますね。
頑張ります!

ナツコ家もココナツ君を中心に家族の団結が強く、
愛情いっぱい温かい素敵なご家庭ですよ(*^_^*)

2016/03/28 (Mon) 19:13 | マリー #- | URL | 編集

Re:★sproutさんへ

sproutさん、初めまして!
コメントを頂きましてありがとうございます。

小さい頃はたくさんハグ、たくさん抱っこ、たくさんのKiss。
親のするまま、されるままの子供たち。
でも大きくなってくるとさすがに抱っこは難しいです(笑)

多くの日本のパパさん方は我が子にたくさんの愛情を注いでくれますが、
何分恥ずかしがり屋の性分ですよね。
それが日本人の奥ゆかしさであり美徳でもあると思います。

例えスキンシップを上手く深める事が難しいとしても、
「大好きだよ」の気持ちはお子さんたちにしっかり伝わります!
どうか今だけの時間をご家族で大切にお過ごし下さい。

子供はいくつになっても可愛いものですが、
幼少期特有の可愛らしさや愛らしさは今だけのものですから(^_^)v

2016/03/28 (Mon) 19:22 | マリー #- | URL | 編集

Re:★sproutさんへ

sproutさんがこちらを読んで下さる事を祈って!
ブログへ訪問致しましたがコメント書き込みできないようで、
こちらにコメントすみません。

私も英語で語りかけが出来ないもので、
子供たちの英語力を伸ばす事が出来たのはWFCの先生方のおかげ。
心の底からそう思います。
そして深い愛情にもたくさん感謝しています。

子供が大きくなってイベントに参加はほぼ無くなりましたが、
TEは毎週続けています。
子供たちもたくさんの先生とお話すること今でも楽しみにしています(^_^)v

2016/03/28 (Mon) 19:37 | マリー #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。