2016/07/05 (Tue)

どこで覚えたその言葉? Part2

ずっと英字幕なしで見ていたディセンダント。

テレビの故障修理の再設定をしたために、
ハードディスク録画したものが全て初期化され、
仕方なくDVDを購入。

英語だけじゃ内容が良く解らず、
日本語字幕を読んでやっと内容が解った私。

あるシーンの歌に出てくる”ridiculous”が聞き取れず&解らない状態で、
どんな意味かを子供たちに聞いてみるとそれぞれ同じ事を言う。
・・・・調べてみると合っている。

何でその言葉を知ってるのか聞くと「さぁ~」と、
子供たちも、いつ、どの時点で・・・と言う自覚はないとのこと。

adorableの意味を息子から教えられた時も、
息子には悪いが「そうなの??」と半信半疑だった。
その後、先生から頂いたお手紙でadorableと書いて下さったのを見て、
「なるほど~こう使うのか!」と繋がって。

私が経験するこんな瞬間を子供たちはごく自然に行っている。
その積み重ねと許容量は頭の固い私に想像できるものでは当然なく。

だから私が子供たちに敵うはずはないのだ(^^;)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント