FC2ブログ

--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/01/04 (Wed)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

スター・ウォーズ作品は家族が大好きな作品の一つ。

子供時代に初めて映画館で観た洋画が今で言うところの
「スター・ウォーズ エピソード4」だった主人と。

スター・ウォーズは金曜ロードショーで
同じくエピソード4しか見た事のなかった私。
今から20年ほど前にデジタルリマスター版の
スター・ウォーズ エピソード4・5・6が劇場公開された時、
私は通しでストーリーを追う事になった。

SWリマスター版
↑デジタルリマスター版 旧3部作

そして、物心ついた頃にはスター・ウォーズを見る子供たち。

家族内でスター・ウォーズの取っ掛かりが違うため、
主人がルークの成長ストーリに思い入れが深く、
私と子供たちはアナキンの半生ストーリーに思い入れが深い。

ローグ・ワンはエピソード4へ続くスピンオフ作品と聞いていたが、
内容はその通りであったし、それだけでなく過去に公開された作品を
知る人には話が通じる部分がたくさんあった。
その度に「お~~~~~っ!!」と感嘆したり、
何度も鳥肌が立ったり・・・家族でその繰り返しでした。

最初にダース・ベイダーを知り、
善人だったアナキンがダークサイドに落ちる過程を知り、
それを目の当たりにしたオビ=ワンの葛藤とパドメの絶望。
その果てがダースシディアスの弟子。
良く知るあの姿のダース・ベイダー卿。
エピソード4へ至るまでどれだけたくさんの命が失われ、
ローグ・ワンの話を含めてアナキンがしてしまった事と
してきた事の業の深さに息が詰まった。

人の闇を描くスパイダーマン3部作(アメージングでない方)を
ジョージ・ルーカスが「人のダークな部分を描くのが甘い」と評したと聞いた
事があるけど、アナキンの半生を映画で観ていると納得できる。

・・・たかがお話し、されどお話し。
純粋にお話を楽しみつつ、違う事も考えつつの鑑賞だった。

スター・ウォーズ エピソード8の公開が待ち遠しい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ローグ・ワンを観てすっかりSWにハマり、今更ながら1〜6のセットを買ってしまいました。

子供の頃はハラハラする映画が苦手だったので、あまり好きでは無かったのですが、成長するにつれて…映画を通して感じる事、考えさせられる事は変わってくるものですね。

反応は全く違いますが、我が家の姉弟も好きな作品です。
エピソード8楽しみですね^ ^

2017/01/06 (Fri) 23:44 | threetree #- | URL | 編集

Re: ★threetreeさんへ

threetreeさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します!

映画館でローグ・ワンを観て帰宅後に
思わずエピソード4を見てしましました(笑)
SWもともと原作がある作品だけれど、
細かい部分の繋がりが良く解りましたよね。

1~6のセットがお手元にあるとの事ですので、
次のエピソード8に向けて是非SWの世界観を楽しんで下さいね(^^)

2017/01/08 (Sun) 11:04 | マリー #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。